プロフィール

iwamoku

Author:iwamoku
仕事大嫌い!!
パソコン大嫌い!!
おんな大好き!!
機械大好き!!

最近の記事

ブログ内検索

イワモク
建設業のもろもろ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いな人物

嫌いなやつがいる。
2007年8月8日の朝日新聞「経済気象台」に、いやな人物についてでていた。
読んでいてついついうなづいてしまった。もし機会があれば見ていただいてほしい。
会社は、時には大きな間違いをおかしているし気がついていない。
この事は特に経営者に多い。
また、人物評価で上司は部下から悪く思われるのは致し方ないと考えている。
立場上、当たり前かもしれない。
しかし、これも毒にならない程度だったらかわいいかもしれない。
意外と毒になっていることが多いのだ。
見分けることの一つとして決定権、決裁権、がある管理職は注意してほしい。
自分の権限をかざして、部下を痛めつけている。
その部署で完全に浮き上がっている上司は、何かがおかしい。思い切って部署異動が必要。
もしその上司がその上の上司に気にいられたら、もっと問題だと考えたほうが良い。
その2人は、会社に対し必ず悪いことをする。詐欺まがいの。
また、そこの部署の労働生産性が低いことにも気がついてほしいことである。
最悪の場合は、自殺者が出ることもある。よく見ていなくてはならない一つである。
結果論として、残業をしている部下を正とし、時間内で終わる部下を否としてる会社、
そのようなことを強いる上司は、必ずいやな人物になるし、
会社の悪の根源にもなり、業績を悪化させる。
また、悪いことに意外と業績が良いように見せかけているから始末が悪い。
ころんでから気がついては遅い。回りにいっぱいいるはずだ。
今にうちに芽を摘んでおこう。
会社には目立たない素晴らしい人物がいっぱいいるではありませんか。
その人たちを少しは見直ししてもらいたい。
犠牲を強いるだけが組織ではないはず。もっと人物を見てほしい。

嫌いなやつがいるⅡ
真柄建設の粉飾決算が新聞紙上にでていた。
工事の赤字を黒字に見せていた。
建設業の最も簡単にできるところを使っていた。
詳細は新聞を見てほしい。
真柄建設は担当役員の降格人事をした。
俗に言う階級の降格だ。
外部に対しこれだけでいいのだろうか。
大体、この手のやからは、何度もやる。 
必ず再度会社に迷惑をかける。
次は、金銭授受に発展する。
刑事事件にはなるが、
今の、真柄建設の温厚な体質であれば、
刑事事件に告発もできないであろう。
まー、それはそれでよいが。
しかしだ。
エライ人は、とがめられなく、
下部の社員は見せしめに降格人事を行い、
責任をなすりつける。
いませんか。そのような上司。幹部社員。役員。
トップは彼らに責任をとってやめさせないと。
仮に彼らの実績が良くても。
そのような人は必ず再度やりますよ。
今のうちに外部からろくなヤツでない
言われないようにするべきだ。
嫌いなやつはこのような悪い上司だ。
防衛庁のトップが同じだ。
辞めてから分かったことであるが、
当然、事務次官の時の不始末だ。
しかし、それらしき振る舞いはあったはずだ。
当時の部下であった役人は
どういう気持ちで働いていたのだろうか。
何もいえず、左遷を恐れ正義はトップだけだと。
黒を黒といえず、白を白と判断できず。
宮仕えは悲しすぎる。




 

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。